【社会】「女子高生によるカウンセリング」→裏オプで性的サービス JKビジネス店を摘発 大阪府警

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473243001


screen

1:たんぽぽ ★:2016/09/07(水) 19:10:01.46 ID:CAP_USER9.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000548-san-soci

 女子高生と会話できるとうたった「JKコミュ」と呼ばれるサービス店で、18歳未満の少女に性的サービスをさせていたとして、大阪府警少年課は7日、児童福祉法違反などの容疑で、大阪市東淀川区西淡路の「学生カウンセラーによるアンチエイジング新大阪女子高校」経営、川井明人容疑者(57)=同市淀川区西宮原=を逮捕した。「全然違う」などと容疑を否認している。

 府警によると、同店はワンルームマンション約10部屋を借りて営業。制服姿で勤務する少女をマジックミラー越しに指名し、「カウンセリング」と称して6千~9千円支払うと、個室で少女と2人きりで30~50分間会話できるサービスを提供しており、「裏オプション」としてさらに数万円を少女に払えば、わいせつな行為ができるようになっていたという。

 逮捕容疑は6月上旬、同店の個室内で、客の男性会社員に対し、雇っていた兵庫県内の高校2年の女子生徒(17)に性的サービスをさせたなどとしている。

 府警が同日、店舗を家宅捜索したところ、自称16~19歳の少女7人が勤務していたという。府警は風営法違反(禁止区域営業)容疑で、同店従業員で川井容疑者の妻(52)も逮捕した。
【「女子高生によるカウンセリング」→裏オプで性的サービス JKビジネス店を摘発 大阪府警】の続きを読む