虐待

    【社会】大阪は“ロリコン天国”か!? マニアが集う「幼女撮影会」

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474507529


    newsplus_1474507529_62901

    1:経理の智子 ★:2016/09/22(木) 10:25:29.59 ID:CAP_USER9.net
    大阪は“ロリコン天国”か!?

     仕事で訪れた兵庫県内の保育園で、裸で水浴びする園児を盗撮したとして、大阪府警曽根崎署は20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大阪市浪速区の会社員弘永元容疑者(37)を逮捕した。今回は“単独犯”だったが、大阪のロリコンネットワークはすさまじい。マニアが集うゲリラ撮影会が開催されているのだ。

    曽根崎署によると、弘永容疑者は遊具の製造販売会社に勤めており、点検のため訪問。「盗撮癖があり、スリルを味わいたかった」と容疑を認めている。

    逮捕容疑は8日午前、保育園の運動場で、水遊びや泥んこ遊びを終えた3~6歳の男女の園児15人が全裸でシャワーを浴びている様子をスマートフォンで盗撮し、動画3本を製造した疑い。

    10日に大阪市内で別の盗撮事件に関与した疑いがあるとして同署が事情聴取し、スマホから園児の動画が見つかった。

    その大阪ではたびたび白昼堂々、ロリコン撮影会が行われているという大阪市北区の某公園に異様な集団がいた。

    「未就学児っぽいコや小学生の少女と大人の男性がそれぞれ10人くらいずついて、それが1対1のペアになって撮影してたんです。家族連れとは雰囲気が違う。母親がいませんでしたから」とは、一部始終を目撃した地元民だ。

    体がやや大きいミニスカ姿の女の子も2人ほどいたが、モデルの大半は小柄で明らかに幼く、しかも派手なミニ浴衣姿。

    「女の子をブランコに乗せたり高いところに上らせたり、モデル歩きさせて、それを男性陣がバシバシ撮ってました。明らかに父と娘じゃないです。ペアを替えたりしてたし、ちょっと親しげにはしていたけど、ある程度の距離はあったから。女の子たちはかわいらしいオーラを放って、オヤジたちに媚を売ってる感じがしました」

    ただ、あからさまなパンチラ撮影やお触りは、目撃者の見た限りナシ。

    「後ろめたさはなかったですね。男性陣は若いのからオッチャンまでいて、見た感じは普通っぽいし、お互い和気あいあいしゃべっていました。女の子たちも、きゃあきゃあ言ってましたが、女の子同士がつるんだりはしてなかったですね。営業的雰囲気を醸し出してました」

    一行は公園脇に止めたバンで来ていた。

    「現場を仕切っていたのは薄毛の中年男性で、彼が『は~い集合!』などと大声で号令をかけて、ペア交代の合図を出してました」と地元民。

    どうやらマニア同士による内々のゲリラ撮影会だったようだ。盗撮でないため警察ざたにはならないが、児童を性の対象として撮影している可能性は高い。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/595749/
    【マニアが集う「幼女撮影会」大阪は“ロリコン天国”か!? 】の続きを読む

    【音楽】滋賀の音楽フェスのライブ中に子どもがダイブ バンド側がブログで危険性を訴える

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470570327


    Crowd_surfing_parkpop_25juni2006

    1:リサとギャスパール ★@\(^o^)/:2016/08/07(日) 20:45:27.41 ID:CAP_USER9.net
    8月6日に滋賀県蒲生郡で行われた音楽フェス「EAT THE ROCK -竜王食音祭-」

    これに出演したバンドSHANKのメンバー松崎兵太さんが自身のブログで、当日のライブ中に子どもがダイブしたことについて言及。
    注意を呼びかけると同時に、強い怒りをあらわにしています。Twitterでは、その時の状況や雰囲気を伝えるツイートが多く見られています。

    「どうやら肩車してた4歳児の子供を無理やり親がダイブさせ、そのことを「あなたには愛がない」と注意したボーカルに向かって「お前の方が子供だよ!」と野次を飛ばしたアホな客の所為でボーカルキレる。
    会場の雰囲気最悪。喧嘩モッシュ→ただの殴りあいに発展… これは完全に一部の人間がクソ…」

    (その他ツイートは略)

     ブログでは子どもがダイブした事について、「子供がそれを望んだとしても最悪のケースを考えてそれを駄目と教えてあげるのが親の務めと、一緒にいた親に責任があると指摘。家族でライブに来ること自体は素敵なことだとしつつも、
    「あんな人が密集して危険な場所で子供の手は離すんじゃねぇよ!ってのが昨日の事」と、ライブフロアでの危険性を述べています。
    また、ライブ中にメンバーである庵原将平さんがダイブに対して注意した際、それを茶化すような野次があったとして、「ヘラヘラしながら空気も読めん言葉を発するな」と怒りを込めたコメントをしています。

    ライブでのマナーやモラルについては、どのバンドにしても「どーでもいいから仲良くして」と心情を吐露。今回のことを、もう一度自分なりに考える機会にしてもいいと思うとし、「間違えくらい直せばいいさ」と述べています。
    SHANKは当日のフェス終了後にもInstagramで意見を発信。「自分の子供を連れて来るなら何があっても守ってくれ、想像力が足りない」と投稿していました。

    松崎兵太さんブログ
    http://ameblo.jp/hyota0701/entry-12188032510.html
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/07/news029.html
    2016年08月07日
    【【滋賀】音楽フェスのライブ中に子どもがダイブ バンド側がブログで危険性を訴える】の続きを読む

    このページのトップヘ