ほっこり

    【国際】ブルキニより強烈? 顔も覆う「フェイスキニ」、中国で人気

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472794749


    newsplus_1472794749_101

    1:たんぽぽ ★:2016/09/02(金) 14:39:09.35 ID:CAP_USER9.net
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35088464.html?tag=top;mainStory

    (CNN) フランスではこの夏、全身を覆うイスラム教徒女性向けの水着「ブルキニ」の着用が禁止されて物議を醸している。中国・山東省の青島に住むある女性(58)もこの措置を「まったくわけが分からない。ビキニを禁止するならいざ知らず」と一蹴する。
    それもそのはず、中国の東部、特に青島ではここ数年、「フェイスキニ」が人気なのだ。フェイスキニは伸縮性のある生地で作られた、頭から首全体をぴったりと覆うプロレスラーのマスクのようなもの。目と鼻、口のところには穴が開いていて、結んだ髪を外に出す穴が後頭部についているケースもある。全身を覆う水着とセットになっているものも多い。
    前述の女性は「10年近くフェイスキニを愛用している」と語る。夏の間はほぼ毎日、ビーチに足を運ぶというこの女性は「水に入ると落ちてしまう日焼け止めを塗るよりいい。このあたりの水は冷たいことが多いから、体を暖めてくれる点でも快適だ」とその利点を説明する。

    フェイスキニの考案者だというチャン・シーファン氏は中国の大手ショッピングサイト「タオバオ」で2007年からフェイスキニを売っているという。元々はクラゲに刺されるのを防止するための水着だった。
    「日焼け防止は2つ目の効能だったが、現在では一番の売りになっている」とチャン氏は言う。
    この夏だけで2万着以上が売れたという。購買層の中心は色の白い肌を大切にする昔ながらの価値観をもつ中年女性だ。
    もっとも、話題のブルキニと違って海外での売れ行きはかんばしくない。
    チャン氏は「製品の写真がインターネットで評判になったあと、海外への売り込みも図ったけれど不発だった。オーストラリアや香港、台湾から少数の注文があっただけだ」と述べた。

    newsplus_1472794749_102


    中国の伝統的な京劇をモチーフにしたラインナップも
    【ブルキニより強烈? 顔も覆う「フェイスキニ」、中国で人気】の続きを読む

    【千葉】お手柄犬に“ご褒美” 「助けて」と徘徊→警察官を自宅へ→倒れた飼い主救う 千葉市稲毛区[05/03]

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1462505808


    gif

    1:のっぺらー ★:2016/05/06(金) 12:36:48.21 ID:CAP_USER.net
    「ご主人を助けて!!」

    千葉市稲毛区で先月、自宅で倒れた飼い主を助けようと
    飼い犬が警察官を自宅まで案内し、けがをした飼い主が警察官に助け出される出来事があった。
    千葉北署(鈴木昇署長)は2日、このお手柄犬に“ご褒美”のドッグフードをプレゼント。
    鈴木署長は「飼い主と飼い犬との信頼関係が強かったのだろう」と話している。

    同署によると、先月26日午後6時半ごろ、同区宮野木地先で
    「徘徊(はいかい)している犬がいて保護している」と、大学生の女性から110番通報があった。
    同署宮野木交番の助川智英巡査部長(50)が駆け付けたところ、首輪とリードをつけたままの犬を見つけた。
    リードをつかむと、その犬は通報者の女性らとともに助川巡査部長をどこかに案内するかのように引っ張ったため、 巡査部長は犬が案内するままついていった。

    100メートルほどついていくと、犬は民家の玄関でお座りした。
    助川巡査部長が掃き出し窓に近づいてみると、「うー、うー」といううめき声が聞こえたため、 窓から中を確認すると、ベッドにもたれかかるように倒れている横島敏雄さん(68)を見つけた。

    横島さんは背中をけがしたらしく、助川巡査部長の119番通報で駆け付けた救急隊が処置を施した。
    その後、横島さんは骨折していたことが判明し、現在、同市内の病院に入院している。

    この犬は雑種のメスで、名前は「ちーちゃん」。
    飼い主の横島さんによると、8年ほど前に千葉ポートタワー(同市中央区)の近くで拾った犬だといい 「あの子はそういう優しいところがある」と話している。

    助川巡査部長は
    「もしかしたら飼い主の家に帰るかもしれないと、ものは試しで任せてみたら本当に家に帰った。
     まさにお手柄。人間の気持ちが分かっているんだと思う」と、お手柄犬の活躍をたたえた。

    femnewsplus_1462505808_101
    写真:飼い主の横島さんを助けた「ちーちゃん」にご褒美のドッグフードをプレゼントする助川巡査部長


    以下ソース:千葉日報 2016年05月3日 11:00
    http://www.chibanippo.co.jp/news/national/321414
    【倒れた飼い主救う。お手柄犬に“ご褒美” 「助けて」と徘徊→警察官を自宅へ 千葉市稲毛区[05/03]】の続きを読む

    このページのトップヘ