結婚

    【週刊文春】愛之助が紀香に内緒で元愛人を披露宴に招待!

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475651351


    mnewsplus_1475651351_81001

    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/05(水) 16:09:11.82 ID:CAP_USER9.net
    週刊文春 10月5日 16時6分配信

     9月28日、帝国ホテル「孔雀の間」で執り行われた歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と
    藤原紀香(45)の結婚披露宴に、愛之助の元愛人が出席していたことがわかった。


     元愛人は都内に暮らす30代後半のシングルマザー。知人の紹介で愛之助の楽屋を
    訪れたことをきっかけに知り合い、2012年から2013年にかけて交際していた。
    結果的には、タレントの熊切あさ美(36)との二股交際だったという。

    週刊文春」では元愛人が新郎新婦と並んで写るスリーショット写真を入手。詳しくは
    10月6日発売号で報じる。

    <週刊文春2016年10月13日号『スクープ速報』より>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161005-00006638-sbunshun-ent
    【【文春】愛之助が紀香に内緒で元愛人を披露宴に招待!】の続きを読む

    【芸能】<相武紗季>すでに別居か?結婚後半年経たずに離婚が注目・・・

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473848338


    mnewsplus_1473848338_21201

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/14(水) 19:18:58.68 ID:CAP_USER9.net
    5月に結婚した女優の相武紗季(31)が、すでに離婚危機にあるようだ。

    彼女の夫は会社を経営するK氏。一部関係者の間では、すでに別居していると言われており、注目が集まっている。

    「入籍したばかりなのに、両者の関係が危機になっているのには理由があります。K氏はS社という会社を経営しているのですが、

    会社で扱う化粧品のPOP(宣伝媒体)に菜々緒、山田優、西内まりやの写真を無断で使用していたのが発覚しました。

    正式に依頼していれば数千万円の出演料が発生するとみられているのですが、無許可で写真を使っていたのです」(芸能事務所関係者)

    このことが大きな問題になったため、K氏はすぐにPOP回収を発表して謝罪し、事態の収拾を図ろうとした。

    「POPには『私も化粧品を使っています』という内容まで載っていた。そもそも写真を無断で使うという行為が普通ではない。もし、問題が発覚しなかったら、そのまま許可を得ずに使い続けるつもりだったのでしょう」(同)

    このK氏は親族も普通ではない。さらに一部週刊誌で報じられたが、父親(故人)が九州の暴力団の副会長だったという。

    「父親は内部抗争で射殺されたそうです。またK氏の親族も、トラブルがあって現在服役中。兄弟にも逮捕歴があるといいます。これらの話は、相武が入籍したあとに、続々と週刊誌が報じ出したのです」(芸能ライター)

    相武の所属芸能事務所社長は、マスコミの取材に対し「親がどうであれ、本人が真っ当に生きているのであれば応援してあげるべき」とコメントしている。

    これを言葉通り受けとることは難しい。

    「相武は、母親と姉が宝塚歌劇団出身という一流の芸能一家です。相武本人も見た目がさわやかでイメージがいいため、最も多いときには10社以上のCMに出演していました。

    所属芸能事務所の稼ぎ頭です。しかし、彼女の今回の結婚は、そういういままでのイメージを考えるとマイナス面ばかりが目立ちます」(同)

    そういう状況で伝わってきたのが別居の噂だ。

    「所属芸能事務所の社長は応援しているコメントをしていますが、それは建前です。相武はいま、事務所が管理しているマンションに住んでいるようです。

    相武は、K氏の素性を知らず結婚したという話もある。K氏の親族の話を聞いていたら、結婚に二の足を踏んだはず」(関係者)

    相武には芸能活動の一時休業説も出ている。

    まいじつ 2016年9月14日 19時00分 (2016年9月14日 19時06分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160914/Myjitsu_009531.html


    【関連記事】 相武紗季の結婚相手がかなりヤバい : 嬢速
    http://zyosoku.blog.jp/archives/6250912.html
    【<相武紗季>すでに別居か?結婚後半年経たずに離婚が注目・・・】の続きを読む

    【生活】「奥さんにはふさわしくない!」女性の特徴TOP10

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470457756


    41987a53b12e31b052c6af829b60dfd6_m

    1:砂漠のマスカレード ★:2016/08/06(土) 13:29:16.62 ID:CAP_USER9.net
    「彼女としては最高。でも結婚相手には向いていない…」。
    交際相手の性格や行動を見て、そんな感想を抱いたことのある人もいるのでは?
    「この性格だけが気になる」「こんな行動さえしなければ…」なんて要望してしまうのは男の偽らざる心境だろう。
    では、彼女として付き合うならいいものの、奥さんとしてはNGになるのは、どんな女性なのだろうか?
    20~30代の独身社会人男性223人に、「付き合うのはいいけれど、結婚はムリ…」と思う女性の特徴を聞いた。
    (R25調べ・協力/ファストアスク)

    ■「付き合うのはいいけれど、結婚はムリ…」と思う女性の特徴TOP10
    (全21項目から上位3つまで選択)

    1位 料理、掃除、洗濯など基本的な家事がかなり苦手 32.7%
    2位 何かと浪費を繰り返すなど、お金の管理がズボラ 30.9%
    3位 ゲームやネットのヘビーユーザーで、家から出たがらない 17.9%
    4位 誰にでも優しい八方美人で、他の男性の誘いを断らない 17.0%
    5位 アイドルの追っかけやアニメグッズの収集など、趣味にお金をかけている 14.8%
    6位 交友関係が派手で、SNSでリア充な自分をアピールするのが好き 13.9%
    7位 飲み会があると、記憶をなくすほど深酒をすることがある 13.5%
    8位 赤ちゃんや子どもにまったく興味を示さず、幼い子への愛想がない 12.6%
    9位 水回りが常にピカピカに磨かれているなど、潔癖症なところがある 9.4%
    10位 メイク時とすっぴん時の差が激しい 8.5%

    1位となったのは、「家庭的なところは大事」(39歳)と多くの男性が意見を揃えた“家事力”問題。基本的な家事ができないことは「生活がイメージできない」(39歳)、
    「日常生活に支障がある」(32歳)と、大きな不安要因になるようだ。

    ほぼ同率で2位となったのは、「浪費は離婚につながりそう」(38歳)、「我慢の限界がいつかくる」(27歳)などの、お金の管理に対する指摘だ。
    「金銭感覚が合わないのは家計の破綻のもと」(29歳)というように、家族になれば妻の浪費は見過ごせない。
    1位の“家事力”と2位の“家計力”が、男性が女性に求める2大必須スキルといっていいだろう。

    3位には、「家から出たがらないのは困る」(38歳)、「結婚してもゲーム中心の生活になりそう」(22歳)など、 ゲーム・ネットにのめり込む相手への不満が挙がった。はまりすぎると「病的」(26歳)、「現実が見えていない」(34歳)といった印象を持たれ、男性のイメージする奥さん像からはかけ離れてしまうようだ。

    続く4位には、社交的すぎる女性への嫉妬心が垣間見える項目がランクイン。「不倫に走る可能性が高いと思うから」(39歳)、「信用できないから」(27歳)などの理由で、
    ほかの異性と遊びに行く態度に不信感を抱く声が挙がった。
    独身時代はギリギリ許せても、結婚後を想像すると黙っていられない…というのが本音だろうか。

    5位のアイドルやアニメ趣味には、「カルトな宗教にはまっているよう」(39歳)、「ついていけない」(33歳)と価値観の違いを嘆く声が。
    「休みの日も別々に過ごす、もしくは付き合わされそうで嫌」(33歳)という意見もあるように、理解できない彼女の趣味に合わせなければならない不安もチラつくようだ。

    以下、6位の“SNSでリア充アピール”「自己顕示欲が強すぎ」(38歳)と不評。
    7位の泥酔グセには、「自己管理が出来てないと思うから」(34歳)との指摘が。
    どちらも学生時代なら許せそうだが、大人の女性にはもっと落ち着いた素行が求められるのだろう。

    なお、「お金の管理がズボラ」が30.9%で2位にランクインしたのに対して、「お金の管理が細かい」は0.9%で下から2番目。
    同じ質問を女性にした「付き合えるけど結婚はムリ!女性が避ける男の特徴1位」では、お金の管理について「ズボラ」「細かい」が同率で4位に入っていた。
    男性が細かく管理することは女性から見ると時に仇となることがあるが、その逆は男性にとってむしろアリ。きっちり管理できる方が、より好意的に捉えられているようだ。

    とはいえ、男性の意見はどれも「自分のことは棚に上げて」の感は否めない。女性の視点で1位に選ばれたのは「ギャンブルが好き」、2位は「潔癖症」。
    女性に要望しつつ、逆に「結婚には向かない男」と思われないように、自分のことも磨くとしましょう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1175557/
    2016.08.06 11:00 R25
    【「奥さんにはふさわしくない!」女性の特徴TOP10】の続きを読む

    【週刊文春】第二子を妊娠中の小倉優子(32)、カリスマ美容師の夫(45)が事務所後輩アイドル(25)と“ゲス不倫”状態

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470122816


    o0480036012219739744

    1:かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/08/02(火) 16:26:56.85 ID:CAP_USER9.net
    小倉優子の夫と事務所後輩アイドルの“ゲス不倫”撮!
    2016.08.02 16:02

    ママタレとして活躍する小倉優子(32)の夫で、SMAPのヘアメークなども担当する
    カリスマ美容師の菊池勲氏(45)が、アイドル女性の自宅へ通う様子を週刊文春が撮影した。
    妻の小倉は現在、第二子を妊娠中だ。

    〈安定期に入りましたので、ブログにてご報告させていただきます。
    4歳の息子は、お兄ちゃんになる日を心待ちにしているようで、
    お腹の赤ちゃんに楽しそうに話しかけています〉(6月16日、小倉のブログより)

    だが、菊池氏は妊娠中の妻をほったらかし、“ゲス不倫”状態にハマっていた。相手は馬越幸子(25)。
    癒し系アイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーで、小倉と同じ事務所に所属している。

    取材班は馬越の自宅マンションから馬越と二人で出てきた菊池氏を直撃した。
    菊池氏は不倫関係を否定し、こう話した。

    「このあと、妻に話します。信じてくれというか、こういうことあって、
    あれなんだけど、そこは信じてほしい。本当に申し訳ないと伝えます……」

    小倉と馬越が所属する事務所に事実確認を求めると、
    「馬越に聞き取りをしたところ、『ご迷惑をかけてすいません』と反省していました。
    今後の対応については、小倉の心情をいちばんに考慮して決めていきます」と回答した。

    現場写真を含め、詳しくは「週刊文春デジタル」で8月3日午前5時に公開する。

    週刊文春
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6438
    【【文春】第二子を妊娠中の小倉優子、カリスマ美容師の夫が事務所後輩アイドル(25)と“ゲス不倫”状態】の続きを読む

    高島礼子離婚届提出 高知東生捨てられる

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470093735


    189_336656

    1: テキサスクローバーホールド(dion軍)@\(^o^)/:2016/08/02(火) 08:22:15.78 ID:vViBrVG40.net BE:448218991-PLT(13145)
    高島礼子離婚届提出 高知被告のダブルの裏切りに決断

     女優の高島礼子(52)が1日、覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪で
    起訴された元俳優で夫の高知東生被告(51)との離婚を発表した。

     所属事務所が報道各社にファクスで、高島から離婚届を提出したとの連絡が
    あったことを報告。「この選択をご理解いただき、今後とも温かく見守って
    くださいますようお願い申し上げます」とした。夫の逮捕後に涙の謝罪会見を
    行ってから1カ月。薬物と浮気、ダブルの裏切りについに決断を下した。

     高島はテレビ朝日の主演ドラマ「女たちの特捜最前線」(木曜後8・00)の
    撮影を終え、保釈翌日の30日に帰京。一方の高知被告は勾留中に弁護士を通じて署名、
    押印済みの離婚届を送付。それなのに保釈の際には「早く会いたい」と妻への思いを
    口にしていた。

     高島は、6月の謝罪会見で「今後の彼の動向を見て、決断をしなければ」と話すなど
    最後まで「離婚」の2文字を口にせず、複雑な女心をのぞかせており、
    この高知被告の妻を揺さぶるような動きに「まだ彼女の心を乱すつもりなのか」と
    周囲では警戒する人もいた。

     離婚届は出したものの、慰謝料、財産分与など離婚の条件面については
    これからになるという
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/02/kiji/K20160802013080010.html
    【高島礼子離婚届提出 高知東生捨てられる】の続きを読む

    このページのトップヘ