2016年08月

    【社会】北海道新聞で「セクハラ自殺」問題が法廷の場へ 宴会で嘱託看護師に複数中堅社員「愛人になれ」ペッティングで自殺★2

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472429118


    newsplus_1472429118_35101

    1:新規スレッド作成依頼1036-028@チンしたモヤシ ★:2016/08/29(月) 09:05:18.35 ID:CAP_USER9.net
    ザックリ

    宴会で複数の新聞社中堅幹部社員が「愛人になれ」命令で一時雇用看護婦(40歳)に長時間ペッテング。
    セクハラ相談窓口に訴えたが、謝罪で済まされ、一緒の職場のままが続き、自殺。その社員はさらに出世で、隠蔽。
    遺族は訴訟を起こし、謝罪文あるのに、会社はセクハラの事実なしで争う姿勢。これ新聞社でだからすごい。

    詳しくは長文のリンク先



    道新「セクハラ自殺」問題が法廷の場へ 問われる人権への姿勢

    THE PAGE 2016.08.26 17:10
    https://thepage.jp/detail/20160826-00000005-wordleaf

     人権尊重を日ごろ紙面で訴える新聞社の姿勢とは真逆の実態が、法廷の場で質されようとしている ── 。
    北海道新聞社函館支社の嘱託看護師だったM子さん=当時40=が昨年2月、
    男性社員2人から忘年会の席で受けたセクハラによって自殺に追い込まれたとして、
    遺族が同社と社員2人に約8600万円の損害賠償を求める訴訟を22日、函館地裁に起こしたのだ。問題の忘年会に参加したのは計7人。
    セクハラ疑惑の場に同席した当時の函館支社長は今年6月に取締役への昇格を果たしており、M子さんの死に絡む不祥事にフタをした形になっているようだ。


    「人を人とも思わない。そのくせ、新聞では庶民や弱者の味方のようなふりをする。道新に不正を追及する報道機関の資格はありません」。
    死の数日前にしたためたとみられる告発文にはこうした文言も連なっている。
    【北海道新聞で「セクハラ自殺」問題が法廷の場へ 問われる人権への姿勢】の続きを読む

    【朗報】高須クリニック院長、アケカスアイドルの顔をボロカス評価wwwwwwwwww

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1472544674


    cached

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/30(火) 17:11:14.64 ID:LRwSR0V/0.net
    このグループ知ってます?

    livejupiter_1472544674_101



    高須克弥@katsuyatakasu
    キャバクラですか?


    太田夢莉ちゃん完璧すぎませんか?

    livejupiter_1472544674_102




    高須克弥@katsuyatakasu
    鼻先と上唇がほとんどくっついています!目が小さい割には鼻が大きいです。逆なら良かったのに。
    【高須クリニック院長、AKB系アイドルの顔をボロカスに個別評価】の続きを読む

    【詐欺】左がスッピン 右が化粧あり! 顔の左右で全く別人の女性が話題

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472464631


    01-16-768x513

    1: ボ ラギノール(庭)@\(^o^)/:2016/08/29(月) 18:57:11.43 ID:SDOvPBDL0 BE:887141976-PLT(16001)
    女性と言えば化粧でとんでもなく綺麗に見違えるが、そのビフォーアフターの落差がありすぎて別人とまで言われる場合がある。化粧が上手なのか、元がダメなのか……。
    今回紹介する女性は左半分をスッピン、右半分は完璧に化粧したところまるで別人に仕上がった。
    目のくっきり具合。別人どころか年齢までも違うように思えるが……。

    彼氏には化粧顔の方しか見せる寝るときもスッピンにならずある程度は化粧をしたまま寝ていそうである。

    みんなの周りの女性は化粧でどれくらい変化する?
    この変化の動画も是非ご覧いただきたい。





    http://gogotsu.com/archives/21200

    【左がスッピン 右が化粧あり! 顔の左右で全く別人の女性が話題】の続きを読む

    【社会】神出鬼没「全裸マン」ついに御用、防犯カメラ前であの行為 兵庫〝変態列伝〟に新たな一ページ

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472460522


    newsplus_1472460522_101

    1:的井 圭一 ★:2016/08/29(月) 17:48:42.29 ID:CAP_USER9.net
    頭隠して尻隠さず、とはこのことか。兵庫県西宮市の甲子園球場近くの住宅街で、前代未聞の露出狂が御用となった。
    通称「全裸マン」。実に5カ月間、顔面をネックウオーマーなどで覆っただけの全裸で街角に出没しては女性に自慰行為を見せ続けた。
    神出鬼没の変態として警察の捜査を攪乱(かくらん)したが、8月初旬、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。
    正体は有名私大を中退した26歳の無職男。屋外での自慰行為に快感を覚え、「風俗店では満足できない」と50回以上も同様の行為を繰り返していたという。
    男を大胆不敵な犯行に駆り立てたものは一体何だったのか。

    「何しとるんや」「裸です」

     蒸し暑い8月2日の夕刻。兵庫県警の捜査員5人は、阪神電鉄甲子園駅から西に約300メートルの市道沿いのビルの一室に張り込み、額の汗をぬぐいながら窓の外に目をこらしていた。

     待ち構えていたのは、この住宅街の半径50メートル圏内で公然わいせつを繰り返していた「全裸マン」。
    数カ月もの間、捜査員が張り込みをしていたが、張り込みをしない日に限って目撃情報がもたらされる〝天敵〟だった。

     ビルの一室に入って約4時間半後の同日午後10時半すぎ。「今日もハズレなのか…」と沈滞ムードが漂い始めたころ、捜査員の1人が暗がりの中に初めて全裸マンの姿を認めた。

     ビル向かいの2棟のマンションの隙間(幅約1・2メートル)から、帽子をかぶった男がキョロキョロと辺りをうかがっていた。
    よく見ると、男は顔をネックウオーマーで覆い、靴下とスニーカー以外は何も身につけていなかった。

     捜査員の1人は叫んだ。

     「全裸マンがいたぞ!」

    捜査員たち全員が競うようにビルの外に飛び出した。行く手をさえぎるように市道を車が1台横切った。
    「逃げられたか…」。捜査員らの脳裏には不安がよぎったが、男は逃げも隠れもせず、全裸のまま悠然とその場に留まり続けていた。

    捜査員らは一気に男を取り囲み、「何しとるんや」と一喝。
    すると、男はたった一言、「裸です」。
    後ろから羽交い締めにされ、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。

    つづく


    「全裸マン」が出没していた兵庫県西宮市のマンション2棟の隙間。
    男はネックウオーマーやマフラーで顔面をグルグル巻きにし、靴下とスニーカー以外は何も身に付けない全裸同然の姿だった。変態的な行為に走ったワケとは…



    産経WEST 2016.8.29 11:00
    http://www.sankei.com/west/news/160829/wst1608290003-n1.html
    【神出鬼没「全裸マン」ついに御用、防犯カメラ前であの行為 兵庫〝変態列伝〟に新たな1ページ】の続きを読む

    このページのトップヘ